サーキットを疾走するXR650R。
カッコいい!

XR650R

この日はあいにくの雨模様。
路面も滑りやすく、コンディションは最悪^^;

バイクの状態も、この最悪のコンディションに合わせた調整をして
みんな走行会に臨んでいるハズですが、

もし、マシンにトラブルが発生してしまったら(!)

XR650R

ここは由布院のヤマん中。
福岡から軽く見積もっても3時間以上はかかるSPA直入サーキット。
民家もないし、「近くの整備工場」な~んてあるわけない・・・。

どうしましょう?

XR650R

(!)びゅんびゅん走ってるライダーたちを横目に見ながら動かないマシン><

(!)自分でなんとかやってみるけど、ムジョーに過ぎていく時間に焦る><

(!)今日のために誂えた皮ツナギの真新しささえも腹立たしい><

(!)最終走行のコールを聞きながら、
   今日という一日のロスと、払った参加料金に思いを馳せる><

有り得ないことですか?
いいえ、多いに有り得る状況です。

XR650R

そんな(人生?)最悪の状態にさせないために、私がいます。
私は魔法を使います。

サーキットでは、マシンが壊れない魔法を。
一般の道路では、車が壊れない魔法を。

その魔法は【予防整備】という名前です。

うまく魔法が効いたこの日のサーキットでは、
トラブル無しで無事に一日が終わりました☆
お許しをもらって、サーキットコース・コントロールライン上に集まってきたみなさん。
(コースに入れるチャンスって、滅多にないんですよ☆)

XR650R

◆壊れたら修理する。
◆壊れないように整備する。

どちらも等しく私の仕事ですが、
あなたがどちらを選ぶかによって、訪れる未来は天と地ほどの差があります。

壊れたら、
・予期せぬアクシデントによる時間のロス
・予期せぬアクシデントによる楽しみのロス
・予期せぬアクシデントによる多大な出費
・予期せぬアクシデントによる命に係わるかもしれない大きなケガ

壊れないように整備しておけば、
・安心して運転できる
・スケジュールも予定通り
・壊れたマシンのライダーに優越感を感じることができる(?)
・マシンに不安がないので思い通りのレース展開ができる
・マシンも車も、そしてあなたも、長い寿命を保てる

今日という一日の最後を笑って迎えられるように
魔法の車屋の願いです。

SPA直入
家に帰るまでが遠足(笑)