前回の記事 返品可能なアマゾンの中古車(通販)乗ってみた。よりの続きです。

 

3箇所のトラブル発見・クレーム発生

今まで、良好なレビューを書いてきました、よいことばかりでもありません。3つほど問題が出てきました。

1.ボンネットを勢い良く閉めたら、エンブレムがポロリ!
エンジンルームのチェックが終わって、ボンネットを勢い良く閉めたら、
フロントグリルの中央にあるスバル(六連星)のエンブレムが落ちました(!)

TBF_4163-001のコピー
あわてて押し込んだら入りました(!)
そして外れなくなりました。
一瞬で壊れて一瞬で治ってしまいました(笑)
慌てて写真撮るの忘れました(笑)

2.運転席側のフロントフェンダー内のウインカーユニットがポロリ

試乗が終わって車から降りると飛び出してました。
古くなってくると取り付けの爪が甘くなって外れてしまいます。そんなに珍しいことではないのですが。
TBF_6307
外して見てみるとビニールテープで補修してあります。
交換しないとダメですね。
TBF_6378
3.テールランプ内のウインカー電球が左右とも入ってない!
トランクルーム内のカバーが少し開いてたので見たら写真のように電球が無いソケットが出てきました。
後ろのウインカーランプは全く点灯しません。
後続の車からみたらこのB4はウインカーも付けずいきなり曲がったり停車したりするように見えます。
ムチャクチャ危ないです。このままでは追突事故を誘発します。
TBF_3934のコピー
TBF_3933のコピー
テールランプのウインカーは矢印の位置になります。
B4はウインカーレンズに透明なプラスチックを使っていますのでオレンジ色に光る電球を使用します。
TBF_6334のコピー
オレンジ電球は白色電球と間違って装着されないように特殊な形の口金をしています。
TBF_6331-2

最近は装着される車が増えましたのでカーショップやホームセンター等で見かけることも多くなりました。

テールランプ内のウインカーが点かないまま走行するのは危険なので、とりあえずTBFにある電球を仮付けして走行することにします。

 アマゾンさ~ん(ネクステージさ~ん)どうしたらいいの?

まずは、ネクステージの担当、篠崎さんにメールです。
すぐに電話がかかってきました。

篠崎さんいわく
「新車を扱っているディーラーさんに行ってください。
B4は特殊な車ですので、できればスバルのディーラーが良いでしょう。
そこで修理して代金を宮本様が一旦お建て替え、そしてネクステージに請求してください。
銀行口座に振り込ませて頂きます」とのことです。

指示どおり、スバルのディーラーにレガシィB4を持ち込みます。
TBF_4167
スバルのフロント営業マンが部品をチェック、修理の打ち合わせをします。

1.フロントグリルのエンブレムは外そうとしても外れなかったので、今回は何もしないことになりました。

2.運転席側のウインカーランプユニットについては、この店に在庫がなかったので取りよせとなりました。

部品がこのスバルに到着したら受け取りに来ます。

3.テールランプ内のウインカー電球についても在庫がなかったので取り寄せになりました。

ウインカーランプユニットの在庫が無いのは予想していましたが、

ウインカーのオレンジ電球まで在庫がないとは驚きました。
スバルディーラーに到着する直前にテールランプ内のウインカー電球を取り外し、納車時の状態にして持ち込みました。
意地悪をするつもりはありませんが、電球の球切れはよくあるトラブルですので常時在庫有りだと思っていました。
ウインカーが点かないと周囲の車に運転者の意思が伝わらずに非常に危険で、事故の原因となります。
魔法の車屋TBFでもウインカー電球はほとんど在庫してます。
それが驚いたことに「スバルのディーラー様」は明後日まで故障車のまま乗れ!と言ったわけです。
私が常連さんだったら対応が違ったかもしれませんが、魔法の車屋では想像もしない対応でした。

ウインカーが点かないまま、すごすごと帰ります。
そして次回に続くのですが、ここでまた予想もしない展開が待っているんです(笑)↓↓↓クリックすると他の記事に飛びます



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...