この記事は 返品可能なアマゾンの中古車。トラブル、クレームはどこへ からの続きです

部品は届いたけれど...

TBF_6348
スバルのディーラーへ部品を受け取りに行きました。
届いた部品を見ると、どう見てもレンズの色が違います。
TBF_6360
このB4はDタイプの後期型のようです。
前期と後期でフェンダーのウインカーが変わっているのではないかと思います。
全オーナーは好みで前期型のウインカーに交換していたのでは?
元々クリアーレンズがついていたと推察できるのが、
ウインカーユニットをばらしてみるとオレンジ電球だったからです。
オレンジ色のレンズが付いているのにわざわざオレンジ電球をつけるというのは考えにくい。
クリアーレンズが爪が折れた等の理由で中古のオレンジレンズをつけるほうが自然かなと思いました。
TBF_6382
車には約3万点の部品が使われています。管理の基本は車台番号というもので行っています。
純正品以外の部品に交換されている場合、部品の正否まで検証して取り寄せるのは無理です。
今回のスバルディーラーの間違い(と言えるか?)はしかたがないと思います。

とりあえず、運転席側にクリアーレンズ。点灯するとオレンジになります。
TBF_6365
助手席側にオレンジレンズをつけています。
TBF_6370
左右を同時に見ることは難しいので気づかれることは無いでしょう(笑)

この件をネクステージの篠崎さんにメールすると、
「ディーラーさんが遠いということなので、
ご自分で取り付け可能でしたらクリアレンズの新品を送らせていただきたいと思います。
いかがでしょうか?」と電話がかかってきました。
取り付けるのは簡単なので送っていただく事になりました。

これで終了と思ったのですが、もう一つ出てきました

ひとつ終われば、またひとつ

TBF_6334のコピー2

夜にバックするときやけに後ろが暗いな、と思ったらバックランプが入ってませんでした。

黄色い矢印の中のところに入っています。

ウインカー電球が入ってなかったのは前に書きましたが、バックランプも入ってませんでした。
バックランプの電球を取り付けるのは認証工場でも良いとのことなので「神の手F&G」にて施工してもらうことにします。

ていうか、他の部品も認証工場で調達可能。はじめから「神の手F&G」で良かったはずです。TBF_6317
TBF_6313
外装回りで多少トラブルが有りましたが、ネクステージさんの対応は素早く適確でした。
今後の参考にさせていただけます。

それに引き換え、スバルのディーラー様は… そんなもんですかね。
黙っていてもお客さんがやってくるお店は見ているところが違うんですね。
クレーム対応次第でお客さんはファンにもなり、クレーマーにもなる。
わかっちゃいるけど、再確認できました。
心機一転、やる気が起きてきました。
頑張ります。